« 高尾山 | トップページ | 2010年6月13日 埋立地 »

2010年6月11日 (金)

京王多摩川

冬中心ですが、ここでカウントをしています。

もう幼鳥の群が集まっているムクドリを別にすると、繁殖期ですので、鳥の個体数は最も少ない時期です。

鳥の種類も少ない時期ですが、ひとつ嬉しいことがありました。

前回の5月15日に見たカルガモの7羽のヒナが、なんと7羽とも全員が元気に大きくなっていたことです。

見た場所が同じですし、育ち具合からしても同じファミリーと見ていいと思います。

12:30~14:00
1 カイツブリ 4
2 カワウ 13
3 コサギ 2
4 アオサギ 6
5 カルガモ 13
6 トビ 3
7 コアジサシ 2
8 ヒバリ 3
9 ツバメ 5
10 イワツバメ 4
11 ハクセキレイ 3
12 セグロセキレイ 1
13 ヒヨドリ 1
14 オオヨシキリ 1
15 セッカ 6
16 スズメ 12
17 ムクドリ 190
18 ハシボソガラス 8
19 ハシブトガラス 4
20 ドバト 50

|

« 高尾山 | トップページ | 2010年6月13日 埋立地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/48602116

この記事へのトラックバック一覧です: 京王多摩川:

« 高尾山 | トップページ | 2010年6月13日 埋立地 »