« 南国からの来訪者 | トップページ | 2010年7月11日 埋立地 »

2010年7月10日 (土)

小笠原・硫黄三島クルーズ

Dscn0611_3

北硫黄島

初めて小笠原へ行きました

竹芝桟橋を出港した小笠原丸は、翌日の正午ごろ父島二見港に入港。Dscn0581

硫黄三島クルーズ出港まで、港を見降ろす大神山神社から尾根道を歩きました。

ハシナガウグイスが囀り、オガサワラノスリが飛びました。遠くにクロアジサシが入江の海面を横切るのが見えました。

この急峻な道で、80がらみのご老体に尾根道で会いました。やはり東京からの方で、同じ硫黄島クルーズに乗り合わせている由。時間があるので長く話し込みました。

ご老体は栗林中将と旧制中学の同窓であることがきっかけで、クルーズが始まってから一度も欠かさず来ているとのこと。

ですから目的は慰霊。硫黄島で2万を超える命が散りました。

今回の5泊6日の旅行は、素晴らしいものでした。

素晴らしかったという一つ目は、鳥をしっかり見ることが出来たこと。言うまでもなく、この旅の主目的です。

Photoクロウミツバメ2羽とクロアジサシ1羽

クロウミツバメ、セグロミズナギドリなどやハハジマメグロ、オガサワラカワラヒワなど、ここならではの鳥を見ることができました。

欲を言えば、分類上のことなどで、いろいろ話題を呼んでいるらしいヒメミズナギドリは、残念ながら確認することは出来ませんでしたが・・・Dsc_0422

トビウオを追うカツオドリPhoto_2

.

.

.

トビウオを空中で捕らえたアカアシカツオドリ

.Dsc_0234 アカオネッタイチョウ。硫黄島で見ましたこのアカオネッタイチョウ。尾の色がピンクでした。

.

.

二つ目も鳥のことですが、Dsc_0727a バライロムクドリ。メリケンマツに止まりました

母島でなんとバライロムクドリを記録できたこと。7日の早朝、南崎に近いところです。

三つ目は、母島に長く住まわれているバーダーというか、ナチュラリストというか、そういう方と親しくしていただいたことです。ここでコモンシギまで見ておられるとのこと。

母島の鳥や自然を存分に楽しませてもらいました。Dsc_0582a 固有種のムニンヒメツバキの花の蜜を吸いに来た、やはり固有種のハハジマメグロ

Dsc_0655 森の中に夏ミカンがありました。底に穴が開いており、その果汁にハハジマメグロが来ていました。

.

Dsc_0777_2 Dsc_0765 亜種オガサワラカワラヒワの幼鳥

ほとんど絶滅寸前の亜種です。主に属島で繁殖し、繁殖が終わると母島に戻ってくるらしいのですが、すっかり数を減らしているようです。

.

Dsc_0540_2 Photo_4

亜種ハシナガウグイス。1枚目は♂が囀っています。2枚目は幼鳥です

Dsc_0707 亜種オガサワラヒヨドリ

Dsc_0620 亜種オガサワラノスリDsc_0519

オオバシマムラサキの花。

コブガシとならんで、オガサワラシジミという小笠原固有の蝶の喰草となる植物だそうです。このシジミチョウ、外来種のグリーンアノールに捕食され、大きく数を減らしているとのことでした

Dsc_0499 オガサワラトカゲ

あちこちで見ましたが、ここでの固有種。ヘビと同様に、眼が透明なウロコで覆われていて、まばたきをすることがないトカゲ。ですから英名はsnake-eye。

Photo_5 アオウミガメ

母島北部の山の中、崖から入江を見おろすと、そこにアオウミガメが6頭も・・・

2010 7月3日~8日
小笠原・硫黄島3島クルーズ
1 クロアシアホウドリ
2 シロハラミズナギドリ
3 アナドリ
4 オオミズナギドリ
5 オナガミズナギドリ
6 ハシボソミズナギドリ
7 セグロミズナギドリ
8 クロウミツバメ
9 アカオネッタイチョウ
10 シラオネッタイチョウ
11 カツオドリ
12 アカアシカツオドリ
13 ノスリ 亜種オガサワラノスリ
14 ムナグロ
15 キョウジョシギ
16 チュウシャクシギ
17 トウゾクカモメ
18 セグロアジサシ
19 クロアジサシ
20 ヒヨドリ
21 イソヒヨドリ
22 トラツグミ
23 ウグイス 亜種ハシナガウグイス
24 メジロ
25 メグロ 亜種ハハジマメグロ
26 カワラヒワ 亜種オガサワラカワラヒワ
27 バライロムクドリ

|

« 南国からの来訪者 | トップページ | 2010年7月11日 埋立地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/48842869

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原・硫黄三島クルーズ:

« 南国からの来訪者 | トップページ | 2010年7月11日 埋立地 »