« 葛西臨海公園 | トップページ | 飛島・鳥海山ほか »

2010年9月22日 (水)

高尾山

まだ猛暑です。

この猛暑つづきが鳥の渡りにどう影響するのでしょうか。暑い夏は今年だけではありませんが、答えはまだ出ていないようです。

渡りは太陽の光がホルモンの分泌を促し・・・と言いますが、それは、繁殖に向かう春の渡りはそうだ・・・ということのように思います。その年生まれた幼鳥が、性ホルモンの働きで渡りの衝動が生まれ南へ向う、というのも理解しがたいロジックで、秋は食べるものに注目すべきかと思います。

きょうタカの渡りはないかと高尾へ行きましたが、

上昇気流を捉えて高く揚がった、南へ急ぐ若いハチクマ1羽と

森をなめるように飛び、渡り途中とは言い難いサシバ1羽を見ただけ。

ミズキの実もまだ熟しておらず、そろそろのはずのエゾビタキなどもとうとう見かけずじまいで、アマツバメの100を超える群以外にこれといったこともありませんでした。

高尾山
9:00~14:00
1 ハチクマ
2 トビ
3 サシバ
4 キジバト
5 アマツバメ
6 アオゲラ
7 コゲラ
8 イワツバメ
9 キセキレイ
10 ヒヨドリ
11 ヒガラ
12 ヤマガラ
13 シジュウカラ
14 スズメ
15 ハシブトガラス
16 ドバト
17 ソウシチョウ

|

« 葛西臨海公園 | トップページ | 飛島・鳥海山ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/49529711

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« 葛西臨海公園 | トップページ | 飛島・鳥海山ほか »