« 飛島・鳥海山ほか | トップページ | 多摩川中流域 »

2010年10月 4日 (月)

鳥海山ほか

飛島のあと鳥海山へ。目的はもちろんイヌワシ。

一日目は滝の小屋側の駐車場で終日空を見上げていました。

なんとイヌワシはディスプレイを見せてくれました。色づき始めた森の上空の、果てしなく広い空間をいっぱいに使って、波状飛行を繰り返しました。そして番いの2羽のランデブー飛行。

2日目は午前中だけですが、ブルーライン側で。稲倉山山頂付近を2羽の番いが飛びました。

ふたつの番いを見た地点の間の距離は6~7kmですが、地元の方々が携帯で連絡し合っての結論としては、別々の夫婦とのことです。

Inuwasidsc_0259 今年もヒナは育たなかったとのこと。見た4羽は全て成鳥でした。Dsc_0218

森は赤く色づき始めています。

その樹海のはるか上空で波状飛行を繰り返しました。

Dsc_0247_2

降り立つ岩もだいたい決まっているようです。

この岩は、森林限界のすぐ上の位置になります。

Dsc_0290 .

これはノスリ。

ほかにハイタカ、ハチクマ、ハヤブサなども

.

.

.

本土側と飛島の全体では95種類。本土側ではつぎの68種類です。

イヌワシの他特記すべきは、クマタカ。車を運転中でしたから写真はありませんが、月山道路脇の枯れ木に止まっていました。若い白っぽい個体でした。

庄内平野周辺 鳥海山
1 カイツブリ
2 オオミズナギドリ
3 ウミウ
4 ダイサギ
5 チュウサギ
6 コサギ
7 アオサギ
8 オシドリ
9 マガモ
10 カルガモ
11 コガモ
12 ヒドリガモ
13 オナガガモ
14 ハシビロガモ
15 ミサゴ
16 トビ
17 オオタカ
18 ツミ
19 ハイタカ
20 ノスリ
21 クマタカ
22 イヌワシ
23 ハヤブサ
24 キジ
25 シロチドリ
26 メダイチドリ
27 ミユビシギ
28 ユリカモメ
29 オオセグロカモメ
30 ウミネコ
31 キジバト
32 アオバト
33 ヒメアマツバメ
34 アマツバメ
35 アカゲラ
36 コゲラ
37 ヒバリ
38 ツバメ
39 イワツバメ
40 キセキレイ
41 ハクセキレイ
42 ビンズイ
43 タヒバリ
44 ヒヨドリ
45 モズ
46 カワガラス
47 ルリビタキ
48 ノビタキ
49 イソヒヨドリ
50 ツグミ
51 ウグイス
52 メボソムシクイ
53 サメビタキ
54 エゾビタキ
55 エナガ
56 ヤマガラ
57 シジュウカラ
58 メジロ
59 ホオジロ
60 アトリ
61 カワラヒワ
62 スズメ
63 ムクドリ
64 カケス
65 ホシガラス
66 ハシボソガラス
67 ハシブトガラス
68 ドバト

|

« 飛島・鳥海山ほか | トップページ | 多摩川中流域 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/49647008

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山ほか:

« 飛島・鳥海山ほか | トップページ | 多摩川中流域 »