« ツグミ | トップページ | 明治神宮 »

2011年1月19日 (水)

多々良沼・渡良瀬

この寒さも漸くひと段落しつつあるようです。

太陽が高くあがると何処となく春を感じさせるようになってきました。それでも空気は澄み渡り、南西遥かに望む富士山から右へぐる-りと、八ヶ岳峰々、浅間山、榛名山、赤城山、日光白根、男体山、塩原、そして筑波山まで、素晴らしい眺望でした。

年初に来ましたときは未だ多くいましたオジロトウネンや3羽のヨーロッパトウネンは、ここのところの寒さのせいでしょうか姿がありません。

近くの蓮田も凍りついていて、20羽ぐらい集まっていたタシギの姿もありません。

前日多々良沼にサカツラガンがいたとのこと。どこかへ去ったようです。

Dsc_0088トモエガモ♂2羽。うしろはオナガガモ♀

♂が6羽、♀は2羽がいました。この冬は狭山湖や多摩川にも来ているようですから、関東にそこそこ来ているようです。

渡良瀬近くの公園の池で、トモエガモを8羽見つけました。

Dsc_0330 Dsc_0483コミミズク

こちらを Dsc_0154ジッと見つめる目は、人の心も読み切ったようにさえ見えます。

『ミネルバのフクロウは黄昏とともにその羽ばたきを始める』とは、確かヘーゲル。ここのコミミズクは陽が落ちる一時間ほど前から、動き始めました。

多々良沼、渡良瀬
900~1700
1 カイツブリ
2 カンムリカイツブリ
3 カワウ
4 ダイサギ
5 アオサギ
6 オオハクチョウ
7 コハクチョウ
8 マガモ
9 カルガモ
10 コガモ
11 トモエガモ
12 ヒドリガモ
13 オナガガモ
14 ハシビロガモ
15 ホシハジロ
16 キンクロハジロ
17 ミコアイサ
18 ミサゴ
19 トビ
20 オオタカ
21 ノスリ
22 ハイイロチュウヒ
23 チュウヒ
24 チョウゲンボウ
25 キジ
26 オオバン
27 イカルチドリ
28 シロチドリ
29 タシギ
30 セグロカモメ
31 キジバト
32 コミミズク
33 アカゲラ
34 ハクセキレイ
35 セグロセキレイ
36 タヒバリ
37 ヒヨドリ
38 モズ
39 ジョウビタキ
40 ツグミ
41 ウグイス
42 セッカ
43 ヒガラ
44 シジュウカラ
45 メジロ
46 ホオジロ
47 カシラダカ
48 アオジ
49 オオジュリン
50 カワラヒワ
51 シメ
52 スズメ
53 ムクドリ
54 オナガ
55 コクマルガラス
56 ミヤマガラス
57 ハシボソガラス
58 ハシブトガラス
59 ドバト

|

« ツグミ | トップページ | 明治神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/50629133

この記事へのトラックバック一覧です: 多々良沼・渡良瀬:

« ツグミ | トップページ | 明治神宮 »