« オオマシコ | トップページ | 多摩川中流域 »

2011年2月25日 (金)

多々良沼・渡良瀬

この冬4回目の渡良瀬。あの数個体もいるコミミズクのことが気になり、つい足が向きます。ハイチュウをはじめとするタカ類、多々良沼の越冬シギチも魅力です。

多々良沼のサカツラガンはとうとう見損ないました。

ヨロネンは1羽戻っています。ジロネン、イカルチは数を減らし、まだ1羽だけですがコチも入りました。

ハクチョウはオオ、コ合わせて290羽強とのこと。アメリカコハクチョウを2羽見つけました。

Dsc_0299 コミミはしっかり目を合わせられるのが魅力なのかもしれません。フクロウ類は皆そうかも知れませんが、心が通うような気持ちになれます。Dsc_0312 もちろん明るいうちから飛び始めるコミミの飛翔も魅力です。

Dsc_0273 小雨が時々降る、写真を撮るには余り適当ではない、しかも平日。それでも40人ほどがカメラを構えていました。

Photo ハイイロチュウヒ

|

« オオマシコ | トップページ | 多摩川中流域 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/50964410

この記事へのトラックバック一覧です: 多々良沼・渡良瀬:

« オオマシコ | トップページ | 多摩川中流域 »