« 高尾山 | トップページ | 埋立地カウント調査 »

2011年9月30日 (金)

オオチドリ

台風15号が通り抜けた翌日、霞ヶ浦に10数羽のオオチドリの群が入りました。数日いただけだったようですが、知らせをいただいて駆け付け幸い見ることが出来ました。

繁殖羽から冬羽に移行中ですので、細かく見ていくと一羽一羽に違いがあり、5月モンゴルで見ました繁殖羽、3月与那国で見た繁殖羽へ移行中の羽衣などとの比較が面白く、以下に数枚の写真を載せます。

Dsc_0088


これは文句なく幼鳥と分かります。

Dsc_0244


Dsc_0197この2枚は同じ個体ですが、成鳥♂の換羽中の個体。胸の黒い帯が残っています。

Nonbrdsc_0268この個体、成鳥冬羽だと思います。

Dsc_0087これが分かりにくいと思うのですが、少なくとも完全な成鳥ではないようです。




|

« 高尾山 | トップページ | 埋立地カウント調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/52869574

この記事へのトラックバック一覧です: オオチドリ:

« 高尾山 | トップページ | 埋立地カウント調査 »