« 埋立地 | トップページ | 埋立地 »

2011年10月16日 (日)

沖縄

本邦初の記録となるヨーロッパムナグロが来ているとの連絡を受け、久しぶりの沖縄へ。

Dsc_0034


ヨーロッパムナグロ

.

ダイゼンぐらいの大きさで、ムナグロとよりもダイゼンとの識別が問題になりそうです。

特にダイゼンの若でかなり黄褐色味のある個体をよく見かけます。このヨーロッパムナグロの翼には翼帯もあります。

上尾筒が白くないこと、脇に黒い斑がないこと、後趾がないこと、嘴がやや細めで小さいこと、鳴き声、などがダイゼンとの識別点かと思います。

Dsc_0182


ヨーロッパムナグロとムナグロが並んでいます。大きさの違いは歴然です。

もちろん飛べば翼下面が白です。Dsc_0567


畦でもっぱらミミズを採っていました。

.

.

.

.

10月も中旬だというのに、タマシギは子育て中。1羽のヒナを連れた♂親がいました。

Dsc_0461

Dsc_0433_3ヒナは大きな巻貝(タニシ?)を捕まえました。すこし難儀しましたが丸呑みしました。

Dsc_0437.

.

.

.

2泊3日で67種の鳥を見ました。うちシギチドリは25種。

Dsc_0197


ツバメチドリ

 

Dsc_0526
.

 

 

.アカアシシギ

 

今回最も嬉しかったのはヒメクイナ(幼)を見ることが出来たこと。なんとかそれと分かる写真も撮りました。

Dsc_0535_2


ヒメクイナ

Dsc_0530_3

今回のリストは次の通りです。

1

 

|

« 埋立地 | トップページ | 埋立地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/53005314

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄:

« 埋立地 | トップページ | 埋立地 »