« 庭のヤマシャクヤク | トップページ | ボルネオ »

2012年5月14日 (月)

飛島

5月5日は鶴岡の高舘山を少し歩いて酒田市内泊。翌6日飛島へ。
例年と異なり、マヒワやルリビタキ、ジョウビタキ、アトリなどが皆無に近く、一方でマミチャが驚くほど沢山いて、ムギマキも比較的多かったように思います。

2


マミジロキビタキ♀

キビタキとの比較でやや太めの嘴、♀でも黄色い腰、翼の白い斑。

4
イタヤカエデの小さな黄色い花が落ちて、樹下の道路は黄色い丸型の絨毯を敷いたようでした。
そこに虫が多いのかマミジロキビタキは盛んに黄色い絨毯のうえで餌さがしをしていました。

Dsc_0738


ムギマキ♂成鳥

綺麗な成鳥のオスを間近でゆっくりと見ることはこれまでなかったので、この♂には感謝です。

Dsc_0597Dsc_0507_2


セグロサバクビタキ♀若

尾羽の一番外側の黒色部がそのとなりと比較して2倍ぐらいはあります。

Dsc_0534

眉斑の目より前部分は褐色です。

また胸が褐色です。
みなセグロサバクビタキ♀の特徴です。

たぶん若。雨覆の先端や次列の先端に白色があるので幼羽かなと考えましたが、はっきりとは分かりません。もしかしたら成鳥かも知れません。

Dsc_0594


Dsc_0376


マミチャジナイ

Dsc_0289


キマユホオジロ♀

Dsc_0363


コサメビタキ

イタドリの葉の上の乗っています。

Photo

 

|

« 庭のヤマシャクヤク | トップページ | ボルネオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/54707124

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島:

« 庭のヤマシャクヤク | トップページ | ボルネオ »