« 白樺峠 | トップページ | クロハラアジサシ »

2012年10月11日 (木)

グルジア

9月26日から10月4日の日程でグルジアへ行ってきました。

Dsc_1307グルジアは余りなじみのない国ですが、南と東を中東イスラム諸国に接し、北はコーカサス山脈でその先はロシア。
古いキリスト教国です。人々の顔つきもヨーロッパ風。
相撲の黒海、栃心、臥牙丸の故郷。
スターリン、シュワルナゼの故郷でもあります。
ワイン発祥の地らしく、入国審査の時、係官が入国する外国人全員にワインの小さなボトルをプレゼント。
こんなこと初めてです。

東シベリアで繁殖した鳥たちは、冬になるとアフリカやアラビア半島、インドに渡っていきます。
そこにはだかるのが、黒海でありカスピ海。そして5000m級の山々が連なるコーカサス山脈です。
それらを避け、鳥たちは黒海の東海岸沿いを南下します。そこがグルジア。
グルジアのバツミという黒海に面した町の丘陵地帯では、様々な種類のワシタカ類やコウノトリ、小鳥類が引きも切らず渡っていきます。

アルバムを作りました。
http://hstbird.tea-nifty.com/photos/batumi/index.html
ご覧いただければ幸いです。

|

« 白樺峠 | トップページ | クロハラアジサシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/55868434

この記事へのトラックバック一覧です: グルジア:

« 白樺峠 | トップページ | クロハラアジサシ »