« 国立科学博物館へ | トップページ | 飛島 »

2012年10月28日 (日)

多摩川中流域

一昨日、京王多摩川から宿河原まで、数を数えながら歩きました。暖かな晩秋の晴天。

土手下の道はオギやセイタカアワダチソウが茂り、通り抜けるとセイタカアワダチソウの花粉で全身真っ黄色になってしまいます。
同時に激しいクシャミ。

珍しく京王多摩川でマヒワの群。30羽ほどでした。
アメリカヒドリ♂もいました。
そしてセイタカシギが2羽、やはり京王多摩川の堰の下にいましいた。
コガモはまだエクリプスですが、ヒドリガモの♂の多くは既に換羽を終えてます。

宿河原堰にはオジロトウネンが4羽もいます。
ハマシギ1羽も。
コサギの群は、ここの一群だけで100羽を越えました。

|

« 国立科学博物館へ | トップページ | 飛島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/55992101

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川中流域:

« 国立科学博物館へ | トップページ | 飛島 »