« 飛島 | トップページ | 多摩川中流 »

2012年11月12日 (月)

埋立地

ツバメチドリが1羽、埋立地に降りました。成鳥の冬羽。
Dsc_0669
ツバメチドリ
Dsc_0710_2

腹がくちくなったのか、すこし眠そう。
こんな晩秋のころに、ツバメチをここで記録したのは初めてです。

タゲリが1羽上空を通り過ぎました。
スズガモは7~8000羽堤防の囲みの中に集まっています。

Dsc_0570ユリカモメはまだ700羽ほどですが、ハジロカイツブリは24羽まで増えました。カンムリカイも12羽。
オオジュリンを20羽まで数えることが出来ました。
晩秋のこの時期、ジョウビタキが一つめのピークを迎えます。この日10羽。真冬はほとんど見かけなくなることが多く、春先にまたドッと入って来るはずです。.

チュウヒは2羽。
一羽一羽羽衣が異なる個性派のチュウヒですが、
この冬のチュウヒ2羽は、2羽とも写真のような風切り羽模様で下面も似ていました。兄弟?そうかもしれません。

Dsc_0724
.オオタカ若1、ハヤブサ成1、チョウゲンボウ2、ミサゴ2、ノスリ2、トビ
ワシタカも増えて来ました。

例によってハヤブサが現れるとハシブトガラスが集まって来ます。
知事辞任でハシブトガラスたちも又元気になるのかなあ。

|

« 飛島 | トップページ | 多摩川中流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/56100384

この記事へのトラックバック一覧です: 埋立地:

« 飛島 | トップページ | 多摩川中流 »