« 渡良瀬ほか | トップページ | カンムリカイツブリの求愛 »

2012年12月 2日 (日)

埋立地

冷たい風が通り抜ける埋立地でした。きょうは50種丁度。そこそこです。
Dsc_0042


ニシセグロカモメ、つまりホイグリンカモメの頭部。上嘴に赤い斑が及んでいます。目の虹彩が宝石のようです。
堤防の上に2羽いました。Dsc_0040


これがもう一羽のホイグリンです。
この個体の方がホイグリンらしい感じ。背も濃いめ、脚は見えませんが黄色、下嘴の赤斑は大きい。丸い頭で全体にやや華奢。胸から上の斑も教科書的です。
左はセグロvegaeです。

Dsc_0022


ハマシギ4羽いました。
パイプに付着する、なにかは分かりませんが、甲殻類かなにかを食べているようです。

|

« 渡良瀬ほか | トップページ | カンムリカイツブリの求愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/56238017

この記事へのトラックバック一覧です: 埋立地:

« 渡良瀬ほか | トップページ | カンムリカイツブリの求愛 »