« 埋立地 | トップページ | 多摩川中流域 »

2013年4月 6日 (土)

三番瀬

まだちょっと早い三番瀬に3月末ごろから3回通いました。大潮の時、中潮、そして小潮の時。

3日で観察出来たシギチドリはまだ11種類。
ダイゼン(約70羽)、ハジロコチドリ(29日3羽)、シロチドリメダイチドリ(max3羽)、ミヤコドリ(ピーク時で185羽)、オオソリハシシギ(max8羽)、ホウロクシギ(4日1)、キョウジョシギ(4日、1羽)、トウネン(28日2羽)、ヨーロッパトウネン(29日夏羽1羽)、ハマシギ(多数)

ビロードキンクロはまだいました。カンムリカイツブリは、もう一羽もいません。

Dsc_0982

 

ミヤコドリ

 

今大体190羽ほどがここを拠点に、ときどき葛西や幕張に出張しています。
Dsc_0920


この2羽は激しく鳴き交わしていました。求愛ディスプレイのようでした。

Dsc_0989_5

大潮や中潮の時は、潮が引くと沖合のカキ礁が現れます。彼らはそこへ。小潮の時などはカキ礁は姿を現しませんから少し遠出。多分そんな感じです。

20130328


オオソリハシシギ

脚にフラッグが付いています。多分ニュージーランドで標識された個体のようです。

20130328_2

ハマシギ

もうひとつ標識された個体がいました。これは近くの谷津干潟で標識された個体。

.

Dsc_0965

このハマシギは数日後たまたま同じ個体を撮りました。

風はまだ冷たい感はありましたが、足をとられながら干潟を歩いていると、汗ばむ陽気でした。

|

« 埋立地 | トップページ | 多摩川中流域 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/57115108

この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬:

« 埋立地 | トップページ | 多摩川中流域 »