« 三番瀬と谷津干潟 | トップページ | 飛島 »

2013年5月 4日 (土)

房総沖クルーズ

YBirdのツアークルーズで久里浜港からエトピリカ号に乗って、外房大原付近の沖合までを往復しました。

Dsc_3211


ハシボソミズナギドリ
オオミズナギドリの他に認められたミズナギドリ類は、なぜかハシボソミズだけ。しかもそのハシボソミズもごく少なく、私自身見つけられたのは10羽にも満たない数でした。
うち3羽の写真を撮ることが出来ましたが、いずれも幼鳥。
肩羽や雨覆に、幼鳥を示す白い羽縁がありました。

Dsc_3114


カンムリウミスズメ
親子です。左の丸い褐色の物体。これが巣立って間もないと思われる幼鳥です。
幼鳥の感じからしてこの近くで繁殖しているのかもしれません。

Dsc_3104


クロアシアホウドリ

Dsc_3057


Dsc_3059


コアホウドリ

|

« 三番瀬と谷津干潟 | トップページ | 飛島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/57310323

この記事へのトラックバック一覧です: 房総沖クルーズ:

« 三番瀬と谷津干潟 | トップページ | 飛島 »