« フィンランド | トップページ | 小笠原・硫黄三島クルーズ »

2013年6月13日 (木)

戸隠ほか

初夏の戸隠は久しぶりでした。

Photo


ノジコ
比較的数は少なく、植物園内だけでせいぜい3羽か4羽の声を聞いただけでした。
写真はありませんが、クロジの囀りは1羽だけ。以前来た時も姿は確認しましたが囀りを聞きませんでした。
囀りの時期もそろそろ終わりなのでしょうか。

Dsc_6963


ミソサザイ
小川の岸辺にミソサザイの巣があり、盛んに餌を運んでいました。
咥えているのはクモ。
何度か餌を運ぶところを見ましたが、ほとんどクモだったように思います。

Dsc_6980


コサメビタキ
木道から10mほどのところに巣がありました。
6月にもなるとコサメは滅多に囀ってくれません。

Dsc_7060_4


アオジ
カラ類は別にして、キビタキの次ぐらいに沢山いました。

Dsc_7003_2

ニュウナイスズメ♂
みどり池の池の中にあった枯れ木は全て朽ちてしまい、以前のようにニュウナイスズメの営巣を容易くは見られなくなりましたが、やはり森には多くいるようでした。

Dsc_1851


エゾハルゼミ
羽化したてのエゾハルゼミ。まだベージュ色の体をしています。
この時期、森はこのセミの声が溢れています。鳥の声も搔き消されます。

Dsc_1844


クリンソウ
今が盛りのようです。
森に派手な花が見当たらないこの時期、その艶やかさが印象的です。

Dsc_1849


ササバギンラン
道端に二株、頑張っていました。

|

« フィンランド | トップページ | 小笠原・硫黄三島クルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/57583522

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠ほか:

« フィンランド | トップページ | 小笠原・硫黄三島クルーズ »