« この夏の埋立地 | トップページ | 埋立地 »

2013年7月29日 (月)

高尾山

琵琶滝沢のオオルリはまだ囀っていました。
しかも3羽。もう繁殖期は終わっていますが、彼らは歌うことが大好きです。
たぶん今年生まれの幼鳥も歌のコンクールに参加しています。
オオルリはそういう鳥です。

クロツグミの囀りも未だありました。ヤブサメも2声。

Dsc_2092


奥の院とキジバト

平和なこうけいです。
この猛暑のなかですから、さすがの高尾山も人影はまばら。キジバトくんも涼を求めてここにいるようです。

Dsc_2097


キキョウの花が満開です。
ヤマユリはそろそろ終わりですが、まだ強い香りを森に漂わせています。
静かな佇まいのキキョウと、この写真ではボリューム感がありませんが、グラマラスでセクシーなヤマユリのとりあわせ。そして私はと言えば、ジッとしてても噴き出す汗・・・

Dsc_2076


スミナガシ
茶色っぽい個体で、はじめスミナガシとは思いませんでした。よくみると赤い口吻もちゃんとありました。

|

« この夏の埋立地 | トップページ | 埋立地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/57885010

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« この夏の埋立地 | トップページ | 埋立地 »