« 野鳥公園 | トップページ | オオタカの水浴び »

2013年9月21日 (土)

モンゴル

9月の上旬、モンゴルへ行ってきました。正味探鳥は8日間で、南ゴビで5日間、モンゴル北東部で3日間。

Dsc_1271
ホンゴル砂丘とフタコブラクダ

今回のハイライトは
ハシナガサバクガラスを6羽も。しかもダランザドガド近郊でした。
サバクムシクイを間近で見ました。写真も撮れました。
・カベバシリを近くで観察することが出来ました。2羽いました。翼を開いた時の赤と白い斑が印象的でした。Dsc_2123


カベバシリ

そしてゴビを歩くサバクフサエリショウノガン1羽ホンゴルのオアシスでのノウネンスズメの小群人を恐れない希少種シロハライワヒバリを2羽、ズアオホオジロそっくりのイワバホオジロ1羽等などを見ることが出来ました。

ほかにもナベコウの群、モンゴルでも繁殖するマナヅル、ニシトビ、ヨーロッパチュウヒなど。またムシクイ類はムジセッカ、キマユムシクイ、カラフトムシクイ、チフチャフ、キタヤナギムシクイ、ヤナギムシクイ

写真をアルバム「モンゴル」に追加してアップしました。
http://hstbird.tea-nifty.com/photos/mongoria/index.html

|

« 野鳥公園 | トップページ | オオタカの水浴び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/58238262

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル:

« 野鳥公園 | トップページ | オオタカの水浴び »