« 伊良湖岬 | トップページ | ホシハジロの白化個体とコサギの暗色個体 »

2013年10月31日 (木)

三番瀬

静かな若汐の三番瀬でした。


Dsc_3802_2


ハマシギ
第一回冬羽の個体。近くの谷津でバンディングされたようです。青いフラッグに84の番号が見えます。


遠くの堤防上にはその何倍ものハマシギがいるようでしたが、浜辺には大体300羽。
ミユビシギは浜に10羽位でした。ミヤコドリは90羽ほど。あとはシロチとダイゼン。

Dsc_3818
ミユビシギ
成鳥の冬羽です

Dsc_3816


ミユビシギ
これは第一回冬羽


Dsc_3811

ミヤコドリ
ここに来るミヤコドリは、ほとんどが成鳥だと思います。どこから来ているのでしょう。韓国の干潟にはものすごい数のミヤコドリがいるようです。私も依然インチョン空港に近い干潟で多くのミヤコドリを見ました。
昔はこれを見るために、三浦半島の毘沙門に行った記憶があります。もう40年も前。
鳥の世界もどんどん変わっていきます。

Dsc_3873


ハジロカイツブリ
まだ数は少ないですが、もう一週間もしたらドッと増えてくるのかなと思います。

Dsc_3826


ダイサギ

|

« 伊良湖岬 | トップページ | ホシハジロの白化個体とコサギの暗色個体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/58489314

この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬:

« 伊良湖岬 | トップページ | ホシハジロの白化個体とコサギの暗色個体 »