« ヘラサギ | トップページ | 渡良瀬周辺 »

2013年12月23日 (月)

シモバシラ

高尾山へ。
久しぶりに氷の華をつけたシモバシラを見ることができました。

Dsc_0039Dsc_0041


シモバシラはシソ科の多年草。
冬を迎え、葉や茎が枯れた後も、しばらく根は活動を続けるため枯れた茎の道管に水を送り続けます。
茎はもう枯れてますから隙間からその水が吹き出し、外気に触れて凍ります。それがこのシモバシラの氷柱。

こうした氷柱が見られるのも今頃だけだと思います。
雪が降るともう分かりませんし、雪がなくとも枯れた茎がしっかりしているうちでないと氷柱はできません。

|

« ヘラサギ | トップページ | 渡良瀬周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/58808162

この記事へのトラックバック一覧です: シモバシラ:

« ヘラサギ | トップページ | 渡良瀬周辺 »