« コサギの利き足 | トップページ | 与那国島 »

2014年4月11日 (金)

京王多摩川

すっかり春めいて
サクラの花びらが用水路の水面をギッシリ覆っていました。
Dsc_1090 

ホイグリンタイプというかタイミルタイプというか、そんな感じの大型カモメがいました。当地では初めてです。
足が黄色く、成鳥ですが嘴の赤斑にそれより大きい黒い斑、首筋の斑の様子、やや小ぶり、背の色はやや濃いめ・・・

Dsc_0921

イワツバメは巣作りに泥を収集中
京王多摩川駅の南寄りの鉄道高架に巣を作っています。
たぶん7巣か8巣

ちょうど京王閣競輪場正門前の交番の上あたりです

3~4年前、京王電鉄は高尾山口駅でイワツバメの巣を清掃除去しました。もちろん繁殖期明けですが、古巣は翌年も使います。除去されると翌年の営巣に多大な影響があります。
高尾山口駅のイワツバメの数はまだ回復していません。
ですからここのイワツバメの巣をたくさんの人の目で見守っていきたいと思います。

Dsc_1102_2

モズ は近くのスズタケ?の藪で営巣中のようです

まだ抱卵中のようです

Dsc_1109

河原の草原をあるいているとヒバリが飛び上がり、数メーターのところで動かなくなりました。
巣があるようです。
抱卵中だったところを驚かしてしまいました。
急いでそこを立ち去りました。

Dsc_1248

ホオアカ

 

|

« コサギの利き足 | トップページ | 与那国島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/59451604

この記事へのトラックバック一覧です: 京王多摩川:

« コサギの利き足 | トップページ | 与那国島 »