« 与那国島 | トップページ | 舳倉島 »

2014年5月21日 (水)

飛島

この春の小鳥たちの渡りは総じて遅いようです。

すこし遅めの11日に飛島に渡り4泊しましたが、やはり少な目で、
遅いというよりは、日本列島を素通りしてしまっているのかな、という印象でした。
それでも種類数はそこそこで、島だけで100種を超えました。
ただし、ジョウビタキやルリビタキなどの冬鳥は見ませんでしたし、オオルリの数も少な目でした。
Dsc_4384
カラフトムジセッカ
よく囀ってくれました。
囀り個体は3羽いたようです。
Dsc_4558
カラフトムジセッカ
同じ個体です
.
.
.
.
.Dsc_3949
.
ムギマキ♂若
.
.
Dsc_4013
.
.


ベニヒワ
2羽いました
.
.
.
Dsc_3874_2
オットセイ
島で漁船に乗せてもらい、沖の岩礁をめぐりました。
オットセイがのんびり浮かび
無数のウミネコのはかシノリガモ、ハイイロヒレアシシギ、ウトウを見ました。
Dsc_4584オオミズナギドリとアカアシミズナギドリ
.
.
Dsc_4109
.
.キマユホオジロ
.
.
Dsc_4290.
亜種シベリアアオジ
.
.
Dsc_4306.
キビタキ第一回冬
キビタキは多くいましたが、ほとんどが第一回冬羽の個体でした。
.
.
.
Dsc_4782.
キジ
バックは鳥海山
この晴れがましさがキジに似合います
Dsc_4885_2
.
ツルシギ
帰路は新潟経由で。
途中瓢湖に寄りました。
ツルシギが29羽いました。.
.

|

« 与那国島 | トップページ | 舳倉島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/59682682

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島:

« 与那国島 | トップページ | 舳倉島 »