« 舳倉島 | トップページ | インドネシア・スラウエシ島 »

2014年7月 2日 (水)

アラスカ・セントローレンス島ほか

6月上旬、アラスカへ行ってきました。

成田からヒューストン経由でアンカレッジへ、そのあとノーム、そして最終目的地のセントローレンス島へ。
Dsc_0189
セントローレンス島は、沖縄本島より少し大きいぐらいの、ベーリング海に浮かぶ島。
そこに1300人ほどのイヌイットの人々が住んでいます。
集落は2つあるとのことでしたが、空港のあるガンベルは、島の北西に突き出た岬の先端にあり、アラスカ本土よりもシベリア・チュコト半島の方が近い位置にあります。
我々はそのガンベルで2泊しました。
Dsc_7494
白夜のガンベルで、沈んだ太陽の光を背にした山々が見えます。シベリア・チュコト半島の雪をかぶった山々です。
手前の海水面に無数の鳥が群れを成しています。
そのほとんどはエトロフウミスズメとコウミスズメ。
その数は計り知れません。
見ている間ずーっと、黒い帯が右から左へと、それこそ絶え間なく流れていくのです。まさに圧巻でした。
.
.
写真はアルバムを作りました。左のマイフォト「アラスカ・セントローレンス島」http://hstbird.tea-nifty.com/photos/eiders/index.htmlをご覧ください
l

|

« 舳倉島 | トップページ | インドネシア・スラウエシ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/59915624

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカ・セントローレンス島ほか:

« 舳倉島 | トップページ | インドネシア・スラウエシ島 »