« 福島潟と粟島 | トップページ | 新春の三番瀬 »

2014年12月31日 (水)

タイ

11月の中旬、10日間ほど、タイへ行きました。

バンコック郊外のマングローブ林や湿地、塩田などを見た後、カオヤイへ
その後は、ケンガチャン。
250種を超える鳥を記録できました。
写真をタイのアルバムに追加しました。http://hstbird.tea-nifty.com/photos/thai/

|

« 福島潟と粟島 | トップページ | 新春の三番瀬 »

コメント

あけましておめでとうございます。

タイへ行かれたんですね。Kaeng Krachanの成果素晴らしいですね。一昨年11月に行ったことがありますが、クビワ、ヒメクビワ両ガビチョウ、2種のミヤマテッケイははずしてしまいました。クロカレハゲラもまだ見ぬ鳥です。マレーグマもすごいですね。めったに見られないのでは。

ムシクイは少なくともヤナギムシクイではないと思います。眉斑が明瞭ですし、羽の翼帯も明瞭ですので、ヒマラヤ、オジロ、バフマユ、アカバネあたりのいずれかと思います。

オニゴジュウカラはタイ北部では結構色々な場所で最近は見られます。私は2年前にDoi Langで観察しましたし、Doi Ang Khangでも聞きます。

Mrs. Gould's Sunbirdの和名はルリオタイヨウチョウがよくつかわれます。

細かいことを申し上げ、失礼しました。

今年も探鳥録楽しみに見させていただきます。

投稿: trogon | 2015年1月 3日 (土) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/60897507

この記事へのトラックバック一覧です: タイ:

« 福島潟と粟島 | トップページ | 新春の三番瀬 »