« ライチョウ | トップページ | ハリオアマツバメ »

2015年8月 4日 (火)

アラスカ・セントポール島

7月セントポール島へ行きました。繁殖期のこの時期、そこはまさしく海鳥たちの楽園でした。

アンカレッジ空港から西へ、双発プロペラ機で4時間。ベーリング海に浮かぶ小さな島。
水産加工工場があり、島の人口は700人ほど。
昨年行きましたセントローレンス島が、イヌイットの保留地で、車1台ない島であるのに対し、セントポール島にはスクールバスもありました。
繁殖期ですから、崖を覗いていると鳥たちの微笑ましい光景がそこここにありました。
Dsc_4057 Dsc_4062_2 Dsc_4046 ツノメドリのカップル。10分以上もこんな感じで続きました。
Dsc_2884 このツノメドリ、霧の深い日の崖。
♂と思われる方が、草を咥えています。
プロポーズでしょうか?こうした行動をべつの場所でも見ました。
Dsc_1538 エトロフウミスズメ
Dsc_3007 ウミオウム
Dsc_3025 このエトピリカも熱々でした。
ただ私の知る限りですが、ウミスズメ類の交尾は海の上。崖や岩礁上では交尾しないようです。
Dsc_3806 コウミスズメ
Dsc_4240 アカアシミツユビカモメ
Dsc_3863 これはキタオットセイ。一段と大きいのが♂成獣、沢山いてやや小さく褐色のが♀成獣、黒くて小さく沢山いるのが子供たち。
アルバムを作りました。↓です。まだ未完成ですが。
http://hstbird.tea-nifty.com/photos/_puffin/index.html

|

« ライチョウ | トップページ | ハリオアマツバメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/62017176

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカ・セントポール島:

« ライチョウ | トップページ | ハリオアマツバメ »