« ハリオアマツバメ | トップページ | 小笠原航路 »

2015年11月11日 (水)

対馬

8月からずーっとブログのアップをサボってきました。

ココログの使い難さに対して
facebookの安直さと、
見てくれる人の反応がうれしく
どうしてもブログから離れてしまい勝ちです。
でも折角ここまで続けてきましたから、火は絶やさないようにします。
「鳥の雑記帳」
このページをはじめて、
ちょうど10年になります。
2005年7月、
国後・エトロフ沖へのクルーズの紀行文がスタートでした。
その3年後にガンで死んだ家内と一緒に参加した、Yバードのクルーズでした。
ひと口に10年間ですが、
全てのことが、つい昨日のことのようです。
いろんなことがありました。
沢山の鳥にも出会いました。
そしてこの秋、
9月は
中旬に対馬・大授搦、
下旬に小笠原とんぼ返り
10月は
上旬に粟島、
中旬に舳倉島
そして11月に入って、
飛島と伊豆沼周辺
そして
あっという間に
再び秋が過ぎようとしています。
で、
まずは、9月中旬の対馬・大授搦を
今頃ではありますが、アップします。
この時期の対馬ですから、当然狙いはアカハラダカ
林道は直前に襲った豪雨でズタズタ
その分かなりキワドイ冒険を楽しみました。
大授搦はヘラシギ。
もちろん沢山のシギチが、いつものように干潟にいました。
Dsc_1638 アカハラダカの成鳥♂
Dsc_1741 アカハラダカ成鳥♀
Dsc_1677 アカハラダカ幼鳥
Dsc_1506 チゴハヤブサ
Dsc_1457 ホトトギス幼鳥
タカの他、渡り鳥は、コホオアカ2羽、ノビタキ数羽、エゾビタキ1羽。それぐらいでした。
Dsc_1823大授搦で
中央がヘラシギ
後ろにオオソリハシシギ、左右にトウネン
Dsc_1791 ムツゴロウ
ケンカです。相手を威嚇してます。

|

« ハリオアマツバメ | トップページ | 小笠原航路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129729/62657862

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬:

« ハリオアマツバメ | トップページ | 小笠原航路 »