hstbird.tea-nifty.com > アラスカ セントポール島 2015年7月

アカアシミツユビカモメ

アカアシミツユビカモメ


アカアシミツユビカモメ

アカアシミツユビカモメ

アカアシの下面、初列が灰色です。ミツユビは白です。先端部の黒色部の形も異なります。


アカアシミツユビカモメ

アカアシミツユビカモメ


アカアシミツユビカモメ

アカアシミツユビカモメ


アカアシミツユビカモメとミツユビカモメ

アカアシミツユビカモメとミツユビカモメ

このアカアシミツユビカモメ、第一回夏羽なのか成鳥の非繁殖羽なのかはよく分かりません。
ミツユビカモメについては全て成鳥羽でした。


アビ アンカレッジ・ウエストチェスターラグーン公園

アビ アンカレッジ・ウエストチェスターラグーン公園


アメリカオグロシギ幼鳥とコキアシシギ

アメリカオグロシギ幼鳥とコキアシシギ

ウェストチェスターラグーン


アメリカヒバリシギ

アメリカヒバリシギ

ポッターマーシュ


アメリカホシハジロ♀親とヒナ

アメリカホシハジロ♀親とヒナ

ポッターマーシュ


アライソシギ、アメリカオオハシシギ、アメリカオグロシギ、カナダガン

アライソシギ、アメリカオオハシシギ、アメリカオグロシギ、カナダガン


アライソシギ、アメリカオオハシシギ、アメリカオグロシギ、カナダガン、キョクアジサシ幼鳥

アライソシギ、アメリカオオハシシギ、アメリカオグロシギ、カナダガン、キョクアジサシ幼鳥


ウィルソンタシギ

ウィルソンタシギ

ポッターマーシュ


ウミオウム

ウミオウム


ウミオウム

ウミオウム


ウミオウム

ウミオウム


エトピリカ

エトピリカ


エトピリカ

エトピリカ


エトピリカ

エトピリカ


エトピリカ

エトピリカ

後ろはウミオウム


エトロフウミスズメ

エトロフウミスズメ


エトロフウミスズメ

エトロフウミスズメ


オオキアシシギ

オオキアシシギ

ポッターマーシュ


カナダカケス

カナダカケス


キタオットセイ

キタオットセイ


キタオットセイ♂

キタオットセイ♂


ケワタガモ

ケワタガモ


ケワタガモ♂エクリプス

ケワタガモ♂エクリプス


ケワタガモ♂エクリプス

ケワタガモ♂エクリプス


コウミスズメ

コウミスズメ


コウミスズメ

コウミスズメ


コウミスズメ

コウミスズメ


コチョウゲンボウ♂

コチョウゲンボウ♂

アンカレッジ市内墓地公園


コチョウゲンボウのヒナ

コチョウゲンボウのヒナ

アンカレッジ市内の墓地公園で。
5羽のヒナがいました。



シジュウカラガン

シジュウカラガン


シロハラトウゾクカモメ

シロハラトウゾクカモメ


チシマウガラス

チシマウガラス


チシマウガラス

チシマウガラス


チシマシギ

チシマシギ


チシマシギ

チシマシギ


チシマシギ 第一回夏羽

チシマシギ 第一回夏羽


チシマシギ 第一回夏羽

チシマシギ 第一回夏羽


チシマシギ成鳥

チシマシギ成鳥


チシマシギ成鳥

チシマシギ成鳥


ツノメドリ

ツノメドリ


ツノメドリ

ツノメドリ


ツノメドリ

ツノメドリ


ツメナガホオジロ♀

ツメナガホオジロ♀


ツメナガホオジロ♂

ツメナガホオジロ♂


ツメナガホオジロ♂

ツメナガホオジロ♂


トリカブトの仲間 Monk'sHood

トリカブトの仲間 Monk'sHood

猛毒のトリカブト。
20cmほどの小さなトリカブトですが、日本のトリカブトよりはるかに毒性が強いようで、花や葉に触れるだけで強いショックを受けるらしい。


ハイガシラハギマシコ

ハイガシラハギマシコ


ハイガシラハギマシコ

ハイガシラハギマシコ


ハイガシラハギマシコ

ハイガシラハギマシコ


ハクトウワシ

ハクトウワシ

ポッターマーシュ


ハシブトウミガラス

ハシブトウミガラス


ハシブトウミガラスとウミガラス

ハシブトウミガラスとウミガラス


フルマカモメ  

フルマカモメ  

抱卵中です。卵が2つ見えます


ベニザケの遡上

ベニザケの遡上

ポッターマーシュ


ミソサザイ(PacificWren)

ミソサザイ(PacificWren)


ミツユビカモメ

ミツユビカモメ


メリケンキアシシギ

メリケンキアシシギ


ユキホオジロ

ユキホオジロ


ワスレナグサ

ワスレナグサ


島唯一の集落

島唯一の集落


教会

教会

ギリシャ正教の教会。